弊社自社運営のイベント・大会エントリーサイト『ENTRIES.JP』の大会事務局管理機能に、『現地受けエントリー登録機能』を追加いたしましたのでお知らせいたします。

●経緯
『ENTRIES.JP』は、締日や申込締切日に関係無く、いつでもエントリーの概要(人数・参加者等)を一覧出来る機能や、エントリーデータをCSV形式でダウンロード出来る機能を標準で装備しており、リアルタイムに申込者を確認出来るように制作いたしました。
しかし、ネットエントリー以外の現地受け分データ(窓口申込や現金書留申込など)に関しては、主催者様側で別途管理して頂く必要があり、参加者が多いイベントでは、日々、参加者の把握をする際にご面倒をお掛けしておりました。

●概要
この度の『現地受けエントリー登録機能』の追加により、現地窓口や現金書留で受け付けた申込の情報を管理画面から登録する事が出来るようになった事で、申込者のデータを一元管理できるようになりました。
登録したデータは、ネットエントリーのデータと共に、CSV形式(s-jis)のデータでダウンロードし、様々なリザルトシステムにそのまま連携させたり、エクセルなどの表計算ソフト上で加工することが可能です。

●この機能に関する今後の予定
しばらくの間、試用期間として無料にてご提供申し上げます。

ENTRIES.JP事務局
株式会社コードデザイン
代表取締役 佐々木大志郎

Spread the word. Share this post!

お気軽にお問合せを

弊社は、ご依頼いただきました案件に真摯に向き合い、実現に向けて着実に取り組みます。