本年6月より、航空法に定められた「①人または家屋の密集している地域の上空」を飛行する許可、「②夜間飛行」、「③目視外飛行」、「④人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行」に対する承認を北海道内に限って受けておりましたが、このたび、日本全国での同内容による飛行を9月7日に国土交通省に申請し、10月4日に許可・承認されましたのでお知らせいたします。

許可・承認を得た飛行の目的は、「①空撮」、「②報道取材」、「③農林水産業」、「④測量」、「⑤環境調査」「⑥インフラ点検・整備」、「⑦自然観測」、「⑧事故・災害対応等」の合計8項目となっております。

なお弊社では、「①地表面から150m以上の高さの空域」と、飛行場周辺の空域における「②進入表面」、「③転移表面もしくは水平表面又は延長進入表面」、「④円錐表面もしくは外側水平面」に関してのみ個別に申請が必要な案件となりますが、飛行場周辺に関しては申請を経ずとも飛行可能となる場合がありますので、どうぞお気軽にご相談ください。
また、DJI社のINSPIRE1における2オペレーター体制での飛行をご希望の場合は、「目視外飛行」において制限がございますことと、現在、申請から許可までに要する期間が大幅に伸びていますので、個別申請にも相応のお時間が必要な事をご承知おきください。

弊社はパイロット自らが航空法に精通して申請を行うことで、出来る事と出来ない事を認識し、難易度の高い飛行を可能にしています。
今後も順法精神に則り、安全を第一に求めつつ、チャレンジングに飛行を行って参ります。
皆様のご愛顧を何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社コードデザイン
代表取締役 佐々木大志郎

Spread the word. Share this post!

お気軽にお問合せを

弊社は、ご依頼いただきました案件に真摯に向き合い、実現に向けて着実に取り組みます。