農薬散布が可能なドローンといっても様々な機種がございますが、弊社ではXAG社製の機体『P20』『P30』を導入しています。
今回は弊社が導入している『P20』『P30』についてご紹介いたします。

XAG社とは…
XAG社は中国の広州に2007年に設立された企業です。自動操縦で、様々な操縦モードがあることが特徴です。
スマホで簡単に操作できることに加え、新しい機種が発売されてもバッテリーなどの部品に互換性があることが強味です。

『P20-完全自動操縦機』
正確なポジショニングによる散布が可能で、無人機保護をより正確に効率的にするために高度に最適化された構造と新しい力を特徴とします。
自動操縦には様々なモードがあり用途によって使い分けることが可能です。さらに最大5機まで同時操作が可能で作業効率が大幅にアップします。

『P30-完全自動操縦機』
P20の機能に加え、新しいフライトコントローラーシステムと新設計の農業用AI、障害物回避センサーを搭載。
今までのレベルを超えた設計、完全防水機能、4方向レーダーと農業用無人機の常識を打ち破るべく開発された機体です。

●お知らせ●
ドローンを使用した農薬散布プロジェクト『earth‐lab.NET』が始動しました。今回紹介した機体の販売も承っております。
本プロジェクトにつきまして詳しくはこちらをご覧ください。

ドローンを使用した農薬の代行散布、機体販売プロジェクト『earth‐lab.NET』始動

Spread the word. Share this post!

お気軽にお問合せを

弊社は、ご依頼いただきました案件に真摯に向き合い、実現に向けて着実に取り組みます。